トイサブとキッズラボラトリーを10項目で比較!どちらを選ぶといい?

toysub-kidslaboratory-comparison

トイサブキッズラボラトリーのどちらを選べばいいのかわからない。

おもちゃのサブスクを利用したいけど、どこを選べばいいのかわからない。

トイサブとキッズラボラトリーはサブスクでも人気の2社で、はじめてサブスクを利用するあなたにおすすめの2社です。

特に初めてサブスクを利用するあなたには、キッズラボラトリーがおすすめ。

本記事では、トイサブとキッズラボラトリーを利用した私が、サービスを全10項目で比較します。

たった3分で、どうしてキッズラボラトリーがおすすめなのかわかるようになりますよ。

キッズラボラトリーを選ぶべきポイント
  • トイサブとキッズラボラトリーを徹底比較
  • トイサブとキッズラボラトリーそれぞれの強み
  • トイサブとキッズラボラトリーあなたはどっちがおすすめ
この記事を書いた人
naru
  • 1児のパパで平日は事務職
  • 不妊治療で子供を授かる
  • 子供が生まれて3か月でおもちゃのサブスク開始
  • おもちゃのサブスクは4社利用
  • 遊ぶことが大好きで絵本やおもちゃで子供と遊ぶ

Twitter : (@naru_toybox)

目次

トイサブキッズラボラトリーを徹底比較

toysub-kidslaboratory

トイサブキッズラボラトリーのどちらがおすすめなのか、項目ごとに紹介します。

一覧で紹介するので、サービスを簡単に比較することができますよ。

スクロールできます
10項目トイサブキッズラボラトリーおすすめ
①プラン数1プラン2プランキッズラボラトリー
②料金3,340円2,574円
4,378円
キッズラボラトリー
③対象年齢3ヶ月~6歳3ヶ月~8歳キッズラボラトリー
④兄弟プラン1プランを分ける2人目以降半額
⑤おもちゃの数6点4~6点
最大10点以上
キッズラボラトリー
⑥連絡方法メール
お問い合わせフォーム
メール
お問い合わせフォーム
LINE
電話
キッズラボラトリー
⑦紛失・破損原則無償
上限1,000円
原則無償
月1,100円で免除
トイサブ
⑧キャンペーン初月20%OFFなど初月無料の可能性 キッズラボラトリー
⑨届くまでの日数10日~2週間1週間~10日以内キッズラボラトリー
⑩衛生管理衛生管理に関する
事故報告なし
見えない汚れも
ブラックライトで確認

以上の10項目について、これから詳しく解説します。

【比較①】プラン数はキッズラボラトリーが多い

トイサブはプランが1つですが、キッズラボラトリーではプランは2つと選ぶことができます。

「シンプルなプランだけでいい」という方はトイサブ、「状況に合わせて選びたい」という方はキッズラボラトリーがおすすめ。

キッズラボラトリーの2つのプラン詳細は以下の通りです。

kids-laboratory-plan

料金は少し高いですが、毎月おもちゃが交換できる「毎月お届けコース」はサブスクでもキッズラボラトリーだけ。

「隔月お届けコース」はトイサブ同様に2ヶ月での交換サイクルのプランです。

毎月交換ならキッズラボラトリー、隔月でいいなら他のサービスを比較して選ぶといいでしょう。

【比較②】料金はキッズラボラトリーの方が安い

プランの違いを紹介しましたが、料金の違い次の通りです。

スクロールできます
トイサブキッズラボラトリーキッズラボラトリー
月額3,340円2,574円4,378円
送料無料1,100円1,100円
割引初月20%OFFなしなし
1日あたり111円86円145円
おもちゃの数6点5~10点5~10点
おもちゃの総額15,000円以上 15,000円以上 15,000円以上

おもちゃの総額に違いはありませんが、月額料金では「キッズラボラトリー」の方が、かなり安いのがわかりますね。

キッズラボラトリーは送料が必要

月額料金だけを比較するとキッズラボラトリーの方が安いですが、送料が1,100円かかります。

送料が別途必要なのはキッズラボラトリーだけですが、必ずしもデメリットということではありません

  • 送料が必要なのはおもちゃが届くときだけ
  • キッズラボラトリー以外は送料込みの月額料金

つまり隔月お届けプランの場合、送料が必要なのは2ヶ月に1回だけということです。

トイサブと送料込みの金額で2ヶ月間の利用料金を比較すると以下のようになります。

2ヶ月で比較すると

【トイサブ】

3,340円 × 2ヶ月 = 6,680円

【キッズラボラトリー】

2,574円(1ヶ月目) + 1,100円(送料) + 2,574円(2ヶ月目) = 6,248円

こうして比較すると、やはりキッズラボラトリーの方が安いことがわかりますよね。

一見デメリットのように見えますが、送料を最低限の負担にしてくれているので、実は安くなるので安心してくださいね。

毎月お届けコースの場合は、毎月おもちゃが届くので毎月送料が必要になります

キッズラボラトリーは初回返金保証がある

キッズラボラトリーでは安心して初回利用ができるよう、30日間全額返金保証の制度があります。

「興味あるけど、本当にいいのかな……合わなかったらどうしよう」と申し込みを躊躇することもなくなりますよね。

返金保証があるサブスクはキッズラボラトリーだけなので、お試し感覚で体験してみるのもおすすめです。

一括支払いは割引があってお得

トイサブもキッズラボラトリーも月額料金を一括支払いすると割引を受けることができます。

スクロールできます
コーストイサブキッズラボラトリー
(送料除く)
半年(6ヶ月)コース20,941円(5%OFF)14,208円(8%OFF)
1年(12ヶ月)コース 39,088円(10%OFF)27,799円(10%OFF)

半年コースの場合は、8%OFFでキッズラボラトリーの方がお得ですね。

送料3,300円を追加しても、約3,500円もトイサブよりも安く利用できますよ。

【比較③】対象年齢はキッズラボラトリーの方が広い

トイサブとキッズラボラトリーの対象年齢は2歳の差があります。

トイサブ

3ヶ月~6歳

キッズラボラトリー

3ヶ月~8歳

対象年齢の広さは、キッズラボラトリーが業界で一番広く設定されています。

特に兄弟で利用を考える場合、対象年齢が広く設けられている方が利用の幅も広がりますよね。

まだ新しいが故に、今までにない「あったらいいのに」というサービスがキッズラボラトリーでは対応されていますよ。

8歳まで利用できるメリットとは

8歳まで利用できるメリットは、学校での学びに連動した知育玩具も使えるようになります。

こんな悩みも解決できます。

8歳まで利用できることで
  • プログラミングや英語の教材やおもちゃ選びが容易になる
  • プログラミングおもちゃは高額で購入のリスクがある
  • 月齢にあった知育玩具が届く

自分が子供の時にはなかったおもちゃや教材は、どれがいいのか基準がわかりづらいから選ぶだけでも大変ですよね。

パパ友くん

確かによくわからないや

キッズラボラトリーなら、利用方法もサポートしてくれるので、見たこともないおもちゃであっても安心して遊ぶことができますよ。

【比較④】兄弟プランは異なる内容

トイサブとキッズラボラトリーでは兄弟で利用するときのプランは大きな違いがあります。

トイサブ
  • 2人で1プランを利用する
  • おもちゃの数は半分ずつ
キッズラボラトリー
  • 2人目以降は半額
  • 送料も2人目以降は半額

プラン内容に違いがあるため、次のように選ぶといいですよ。

トイサブの兄弟プランがおすすめ
  • コストを抑えて兄弟で利用したい
  • おもちゃを増やしすぎたくない
キッズラボラトリーの兄弟プランがおすすめ
  • 兄弟それぞれにおもちゃが欲しい
  • 子供が3人以上いる

【比較⑤】おもちゃの数はキッズラボラトリーが多い

トイサブとキッズラボラトリーはおもちゃの総額が15,000円以上になるようプランニングされます。

とはいえ、同じ15,000円以上でも調整の方法には大きな違いがあります。

トイサブ

6点で15,000円以上になるよう単価を調整

キッズラボラトリー

おもちゃ5~10点で15,000円以上になるようおもちゃの数で調整

子供の月齢が低いときは、おもちゃ1点あたりの単価も安くなりがちです。

だから金額で調整するトイサブより、点数で調整してくれるキッズラボラトリーの方がおすすめ。

パパ友くん

小さいときは高価なおもちゃより点数が欲しいよね

年齢が上がっても、キッズラボラトリーではおもちゃの点数もリクエストに対応してくれますよ。

キッズラボラトリーのおもちゃの魅力

kids-laboratory-toy

キッズラボラトリーでは、業界で唯一「キュボロ」「LaQ」といった人気のおもちゃもレンタルできます。

メディアでも取り上げられて使ってみたいと思った方は多いのではないでしょうか。

パパ友くん

最近テレビでみてやってみたかったんだ

とはいえ、高価なおもちゃなので簡単に買ってあげられませんよね。

そんな高額で人気のおもちゃも試すことができるのは、キッズラボラトリーのメリットです。

トイサブのおもちゃの魅力

toysub-toy

トイサブでは、世界中から1,600種類、63,000点以上の知育玩具、おもちゃを集めています。

これだけ多くのおもちゃを揃えているのは、いままでの運営実績があるからこそ。

またアンケートやプランニングのデータも、サブスクで1番豊富なため、他社にはマネできない安心感があります。

どこにも負けないおもちゃ数やデータはトイサブにしかできないメリットですね。

【比較⑥】連絡手段・スタッフ対応

困ったときの連絡手段は、以下の通りです。

おもちゃのサブスクでは、子供やおもちゃのプロに相談できるので、活用するケースは予想以上にあります。

トイサブの連絡手段
  • メール
  • 問い合わせフォーム
キッズラボラトリーの連絡手段
  • メール
  • LINE
  • 問い合わせフォーム
  • 電話

キッズラボラトリーは手軽にLINEで相談できたり、電話で直接相談できるのはメリットですよ。

トイサブは返信が遅かった

トイサブを利用していて困ったのが、返事が遅いということ。

「3営業日以内に返信」とHPには記載されていますが、だいたい3日程度かかっていました。

ナル

記載通りだから嘘ではないんだけどね……

実際に利用して困っているときに3日も待つのは問題解決には適していません。

toysub-mail

一度だけ返事がないこともあったんですよね。

「対応がイマイチだな」と思ったのは、解約した理由の一つです。

【比較⑦】紛失・破損はどちらも原則無償

トイサブもキッズラボラトリーも、紛失・破損は原則無償となっています。

とはいえ、どんな遊び方をしてもいいということではありません。

以下のような場合は弁償の対象となってくるので注意しましょう。

弁償となる一例
  • 水遊びをした(水遊び可の記載があるおもちゃを除く)
  • おもちゃにタバコの臭いが付着した
  • マジックやクレヨンなど、清掃にて取り除くことが難しい落書き・汚れが発生した場合
  • ペットの噛みあとや毛の付着などにより、おもちゃの継続利用が難しい状態になった場合
  • パーツを紛失により、本来の遊び方ができない場合
  • 形が変わったり、穴が開いて修復ができない場合

子供がおもいっきり遊ぶことができるよう、できる限りの配慮がされています。

どちらのサービスを利用しても、保証制度は差がなく安心して遊ぶことができますよ。

キッズラボラトリーのサポート体制

キッズラボラトリーでは、オプションで「安心紛失補償パック」があります。

安心紛失補償パックとは
  • 月額1,100円
  • 紛失や破損が一切無償になる

軽微な破損や紛失は弁償の対象とはなりませんが、場合によっては費用が発生することも。

月額1,100円は必要ですが、一切免除となるオプションがあるのはキッズラボラトリーだけですよ。

ナル

原則無償だから、使ってから考えるといいよ

トイサブのサポート体制

トイサブも、日常的な傷や汚れは無償ですが、完全無償ということではありません。

おもちゃを紛失・破損した際は、1つのおもちゃにつき上限1,000円の弁償の可能性が。

パーツ1点につき300円ではありますが、1つのおもちゃでパーツ5点を紛失しても1,000円で済みます。

パパ友くん

本体を紛失したり破損させたときはどうなるの?

万が一、おもちゃ本体が破損したとしても1つにつき1,000円で済みます。

高額なおもちゃであっても、上限が設けられているのは安心できるポイントです。

【比較⑧】お得に始めるキャンペーン情報

トイサブもキッズラボラトリーもお得に始めるキャンペーンやクーポンがあります。

トイサブのキャンペーン
  • HPから入会で20%OFF
  • LINE友達で500円OFF(併用可能)
  • 友達紹介で1,500円OFF
キッズラボラトリーのキャンペーン
  • 公式Twitterをリツイートで無料クーポン獲得のチャンス

トイサブを安く始めるなら、HP(20%OFF)とLINE(500円OFF)を掛け合わせるのが一番簡単です。

トイサブのその他クーポンの情報(最大50%OFFも)は、別記事でまとめましたのでこちらをご覧ください。

キッズラボラトリーは、いつ当選するかわからないので、すぐ始めたい場合は不向き。

それでも初月無料の割引はかなり大きいですけどね。

いずれもお得に始めることができるので、クーポンやキャンペーンを利用しましょう。

【比較⑨】おもちゃが届く日数

おもちゃが届くまでの日数は、キッズラボラトリーの方が早く届きます。

トイサブ
  • 初回:10日~2週間以内
  • 2回目以降:1週間以内
キッズラボラトリー
  • 1週間~10日以内

特に初回おもちゃの発送は、トイサブは業界でも一番遅く最大2週間も……。

私が利用した時は、トイサブもキッズラボラトリーも、申し込みから6日で届きましたけどね。

業界最速は、イクプルで3日以内におもちゃが届きます(私は翌日届きました)。

申込の時期にもよりますが、1週間は時間がかかると思って申し込むといいですよ。

【比較⑩】おもちゃの衛生管理

トイサブもキッズラボラトリーも衛生管理は徹底されているので、どちらを選んでも問題なし。

トイサブ
  • 今まで衛生面に関する事故の報告なし
キッズラボラトリー
  • 高温スチームで除菌
  • 紫外線ブラックライトで見えない汚れも確認

おもちゃのサブスクを比較していても、衛生面で気になるサービスは経験がありません。

サービスごとに衛生管理の方法は異なりますが、徹底的な管理で気にする必要はありません。

トイサブとキッズラボラトリーがおすすめな人

toysub-kidslaboratory-recommend

トイサブとキッズラボラトリーを比較してきました。

パパ友くん

でもどっちを選べばいいんだろう

ここからは、まだ決めかねているあなたがどちらに向いているのか解説します。

キッズラボラトリーがおすすめの人

まずは私がおすすめする「キッズラボラトリー」が向いている人を紹介します。

こんなあなたにおすすめ
  • とにかくコスパがいいサブスクを利用したい
  • おもちゃがたくさん欲しい
  • 交換時期に縛られたくない

安くてコスパがいいサービスが希望

キッズラボラトリーは紹介したように、2ヶ月で6,248円で利用できるためコスパに優れています

そのうえ、初回は全額返金保証があるので、安心して始めることができるのもメリットですよね。

数百円の差額とはいえ、毎月支払うとなると少しでも安いに越したことはありません。

コスパで選びたいあなたは、キッズラボラトリーが一番おすすめですよ。

おもちゃがたくさん欲しい

キッズラボラトリーはコストに比べて、おもちゃの点数が一番多いです。

他社は多くて7点までですが、キッズラボラトリーなら10点も可能。

数までリクエストできるのは、キッズラボラトリーの特徴です。

ナル

同じ月齢でも子供によって違うもんね

月齢が低い、おもちゃがたくさん欲しいというあなたは、キッズラボラトリーでたくさんリクエストするといいですよ。

交換時期に縛られたくない

キッズラボラトリーは、おもちゃの交換時期を気にする必要はありません。

  • 毎月お届けコースで1ヶ月ごとに交換可能
  • イレギュラー交換で好きなタイミングで交換可能

利用していると「このおもちゃで遊ばないから交換したい」と思うことってあるんですよね。

ナル

そう思っても交換できないのがほとんどです……。

でもキッズラボラトリーなら、希望するタイミングで交換可能

おもちゃが届くときに送料が発生しますが、どうしても交換したい時には有効です。

こまめにおもちゃを交換するなら、毎月お届けコースを選ぶといいですよ。

\Google口コミ4.5と高評価/

30日間全額返金保証

トイサブがおすすめの人

続いてトイサブが向いている人を紹介します。

トイサブがおすすめの人
  • 実績のあるサービスで安心して利用したい
  • おもちゃを安く買い取ることも検討したい
  • 兄弟でとにかく安く利用したい

実績のあるサービスで安心したい

トイサブは、おもちゃのサブスクで一番実績があります。

会員数も累計10,000人を超えて、アンケートやプラン実績を基にしたデータも一番ということ。

これほどの会員数がいても、継続率97%の高さを維持しているのは、サービスが向上し続けている証拠ですよね。

ナル

一番有名だから、サブスクを考えたら必ず候補になるのがトイサブだよね

「おもちゃのサブスクってどんなものかわからない」という場合、トイサブを選べば十分満足することができますよ。

気に入れば安く購入したい

トイサブでは利用していたり、取り扱いがあるおもちゃを買取ることができます。

私がレンタルしたおもちゃを買取した場合の価格は以下の通りです。

おもちゃ名参考販売価格買取価格
プレイネスト8,360円5,320円
おかおがチェンジ!モンスター2,200円1,200円
スクイッシュ2,970円2,000円

販売価格から30~50%ほど安く購入することができるので、中古とはいえお買い得ですよね。

パパ友くん

中古ならAmazonでもいいんじゃない?

と思うかもしれませんが、実際に遊んで実物を見ているという点に違いがあります。

パパ友くん

たしかにネットだと出品者都合の情報しかわからないもんね

どんな状態かわからないより、手元にあるおもちゃを買取れるのはメリットですよね。

パパ友くん

でもキッズラボラトリーでも買取できるんじゃないの?

キッズラボラトリーでも買取可能ですが、ほぼ販売価格と同じで安いとはいえません。

キッズラボラトリーでレンタルしたおもちゃの買取価格は以下の通りです。

おもちゃ名参考販売価格買取価格
くるくるチャイム4,840円4,290円
楽しく知育!やみつきボックス6,050円5,390円
おきあがりペンギン1,320円1,210円

おもちゃは違いますが、値引き率を考えるとトイサブが安く買取できることがわかりますよね。

他のサブスクでも買取はできますが、安く買えるのはトイサブですよ。

兄弟でとにかく安く利用したい

兄弟プランの比較でも紹介したように、トイサブでは1プランを2人で分けて利用できます。

おもちゃの数は半分になるとはいえ、一つのプランで利用できるのはコスパ的には圧倒的に安い。

兄弟それぞれに同じ数・タイミングでおもちゃが用意できれば、喧嘩も減ります

家にあるおもちゃに加えて、定期的におもちゃをコスパ良く交換するならトイサブがおすすめですよ。

>>>トイサブに申込む

【まとめ】キッズラボラトリーの方がトイサブよりもおすすめ

kidslaboratory-recommend

トイサブとキッズラボラトリーを10項目で比較しました。

同じサブスクでも項目別に比較すると全然違うことがわかりますよね。

記事のまとめ
  • 後発のキッズラボラトリーの方がすべてを満たしている
  • コスパがいいのはキッズラボラトリー
  • おもちゃの数が欲しいならキッズラボラトリー
  • 実績はトイサブが一番
  • 兄弟で安く利用するならトイサブ

始めてサブスクを利用するなら、どちらを利用しても間違いありません。

でも最初だからこそ「どんなオモチャがいいのかたくさん試したい」「少しでも安く始めてみたい」と思いませんか。

選んでから後悔してほしくない。

サブスクを知るためにも、安くたくさんのおもちゃで遊んでほしいので、キッズラボラトリーが一番おすすめですよ。

【初回限定】30日間全額返金保証

toysub-kidslaboratory-comparison

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアいただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる